愛媛県宇和島市の歯科医院  ますだ歯科 【歯周病治療・予防歯科・小児矯正・インプラント治療・ホワイトニング】

インプラント

インプラントとは

インプラントとは入れ歯は失われた歯の代わりに歯ぐきから上の部分だけを人工歯で補うものです。
インプラントは歯が無くなった部分の歯槽骨に人工の歯根を埋め込みそれを土台にしてクラウンやブリッジを装着する治療法です。
手術が必要なので時間も他の治療に比べて長くなり費用保険がきかないため高額となります。しかし自分の歯のように違和感がなく咬め、見た目にも自然です。

インプラントの注意点
インプラントは虫歯になりませんが、細菌感染などには弱いため、自分の歯以上に丁寧なプラークコントロールが必要になります。

治療の流れ

医院ではこのような治療を行っています

カウンセリング
患者さんの希望をお聞きし、インプラント治療とはどういうものかを説明します





診察
今のお口の状態を確認します。インプラント治療が可能かどうかを検討します。
お口の模型、レントゲン(パノラマ、デンタル)、CT撮影などetc




コンピューターでCT分析
分析結果の基づき、埋入する位置、本数、長さを決定。骨造成の必要なども検討します。


手術についての詳しい説明
分析結果をお伝えするとともに手術にかかる費用についても文章で詳しくご説明します。
説明を聞いた上で、手術を受けられる場合は手術の同意書に記入していただきます。


インプラント埋入手術




経過観察


アバットメント装着
上顎は5〜6カ月後に装着します。下顎は3カ月後に装着します。
骨造成した場合は、6〜9カ月後に装着します。




※アパットメントとは、インプラントの本体に差し込む土台のことを言います。この土台に冠を被せます。


仮歯を入れる
仮歯を入れ不具合がないか様子を見ます。
頬を咬む、大きさに違和感があるか、清掃性は良いかなど不具合がある場合は仮歯を調整します。


上部構造装着





定期的に経過観察を行う
メンテナンス時には、口の中の細菌が増えてないか、咬み合わせがくるいインプラントや他の歯の部位に負担がかかってないかなどチェックをします。
どんなに調子が良くても定期的な歯のクリーニングが必要となります。


ますだ歯科
〒798-0031 愛媛県宇和島市栄町港2-2-25
0895-23-2255