愛媛県宇和島市の歯科医院  ますだ歯科 【歯周病治療・予防歯科・小児矯正・インプラント治療・ホワイトニング】



妊婦歯科健診

ますだ歯科では、妊婦さんの歯科健診を実施しています。
自治体で親子手帳をもらうと、1回の健診が無料で行えます。

妊娠中、産後は歯肉炎のリスクが高まり、またむし歯にもなりやすい状態です。妊娠中からお口の中のケアをすることで、妊婦さん自身はもちろん、今後生まれてくる赤ちゃんのお口の健康にもつながりますので是非ご来院ください。

なぜ妊娠中はお口のトラブルが起こりやすいの?

妊娠中はつわりなどで、歯磨きがしづらく、食事も不規則になりがちでむし歯のリスクが高まります。特に、嘔吐を繰り返す場合は胃酸によっても歯が溶けやすくなってしまいます。

また、女性ホルモンのバランスが変化し、歯周病を起こしやすくなります。妊娠性歯周炎は、妊娠中に分泌が増加するエストロゲンという女性ホルモンにより歯周病原因菌が増加し、歯肉の出血や腫脹を引き起こします。

マイナス1歳からのむし歯予防

なぜむし歯はできるの?

ミュータンス菌はお口の中で、食べかすなどを栄養源として強い酸を出します。
その酸によって歯が溶けてむし歯が始まります。

マイナス1歳とは?

むし歯菌は生まれたての赤ちゃんのお口の中には存在しません。
お母さんの唾液を介すなど、むし歯菌は後天的(生まれた後)に子供に感染し、むし歯の原因となっているのです。

お母さんのむし歯菌の数が多いほど子供のむし歯菌の数も多くなり、むし歯になるリスクが高くなると言われています。
子供のむし歯を減らす為には、お母さんをはじめとして周りの赤ちゃんに接する大人たちがむし歯を減らす努力をすることが大切です。
子供さんが胎児である「マイナス1歳」からむし歯予防が可能です!!

ますだ歯科医院での妊婦健診の流れ

@問診
問診票に、現在妊娠何週目か、現在お困りのことはないかなどご記入していただきます。
また、ご希望に応じて初診カウンセリングも行います。

Aお口の中の診察
まずむし歯が無いかなど、現在の状態の記録をとります。
基本的にレントゲン写真は撮影していません。
むし歯菌の検査をご希望される場合は、500円でカリオスタット検査も実施しております。

B歯ぐきの検査
歯周病になっていないか、歯ぐきの検査を行います。
(詳しくは歯周病のページをご覧ください)


※歯石除去やむし歯の治療は、妊婦健診の内容に入っておりませんので改めて予約をお取りさせていただきます。

ますだ歯科
〒798-0031 愛媛県宇和島市栄町港2-2-25
0895-23-2255

Copyright (c) Masuda Dental Clinic All Rights Reserved.

歯科専用ホームページ.com